歌舞伎観劇 - ウエディングヘアメイクのマーブル

一生で最高に輝きたいウエディングの日

HOME > スタッフブログ > 歌舞伎観劇

歌舞伎観劇

2013年04月18日

思いがけずチケットがとれて、開場間もない歌舞伎座で観劇が叶いました

菊之助お目当てでしたが出番があまりなく残念と思いつつ、30年来憧れの、玉三郎様の所作の、美しさに見とれ白塗りメイクを勉強する意欲がわきました

さてニュースでご存じの方もいらっしゃると思いますが、入り口入ると唐草模様の絨毯、鮮やかな色合いに綺麗というより美しいと表現したくなります。毛足長さがあります、足をすくわれそうでした。

目を引いたもうひとつの時計には~わが刻はすべて演劇~松竹創始者大谷氏の書を拝見し歴史を感じた一日でした。

Android携帯からの投稿



PageTop